「カナタの旅」rizm編 ”Light of dance”

baobab + haruka nakamura with 川内倫子

guest : 田辺玄



rizmで行われた川内倫子氏の展示で生まれた『Light of dance』をきっかけに、

baobabとharuka nakamuraの音の旅は始まります。

互いに新鮮な音に出会い、そこには新しい音の風景が生まれました。

それから5年の時を重ねて、一つのアルバム「カナタ」が完成しました。

音楽の時を共にする中で生まれた互いの曲、共に作った曲たちは、

海の歌 森の歌と呼応するように綴られてゆきます。

大きな海からはじまり、森へとつながる自然の物語。

遠く記憶の中にある景色、まだ見ぬ景色。

静と動の音を 川内倫子氏の映像とともにrizmの空間に響かせます。

baobabのサポートメンバーであり、アルバム「カナタ」にも参加のパーカッション田中良太。

レコーディングを手掛けた田辺玄をゲストに迎えた5人編成でお届けします。



[日 時]

2020年3月21日(土) - 22日(日)

開場 14:30 開演 15:00


[会 場]

rizm

(兵庫県丹波篠山市今田町下小野原7-2)

*朝食会場は別途ご案内


[出 演]

Maika : Vocal,Fiddle

未來 : Guitar,Citole,Vocal

haruka nakamura : Piano,Reed Organ

田中良太 : Percussion

田辺玄 : Guitar

川内倫子 : 映像


[音 響]

sonihouse